症状に合わせた高度な
インプラント治療

鈴木歯科医院は、患者様の症状に合わせた治療を提供いたします

鈴木歯科医院は、患者様の症状に合わせた治療を提供いたします

歯科治療の技術は、日々進歩を続けています。インプラント治療の分野では特に、1本の歯の機能を補う方法から、インプラントによって総入れ歯を維持する方法まで、本当にさまざまな治療技術が生み出され、矯正治療への活用も進んでいます。千葉市・稲毛駅徒歩1分の歯医者「鈴木歯科稲毛インプラントセンター」では、そういった数多く存在するインプラント治療技術の中から、患者様お一人おひとりの症状に合わせた治療方法を選択し、ご提案しております。

オールオン6、8

総入れ歯、もしくは総入れ歯に近い部分入れ歯を使用する方の多くは、維持するための歯がない(少ない)という理由から、噛む際の感覚が歯ぐきに伝わってしまい、入れ歯の固定を粘膜に吸着する力のみで行わなくてはならないというお悩みを抱えておられます。こういった場合、当院では、All-On-6、8(オール・オン・シックス、エイト)という治療法をご提案しております。

All-On-6、8とは、上顎に6本、そして下顎に8本のインプラントを入れることによって、まるで総入れ歯のように、すべての歯の治療を行うことができる技術です。インプラントに特殊な被せ物をすることによって、自分の歯のような調整や治療が可能となります。通常のインプラント治療では診断から実際にインプラントが入るまでの手術回数も多くなり、たくさんのインプラントを入れるとなれば、それだけ治療期間が長くなってしまうというデメリットがありました。しかし、All-On-6、8の場合にはインプラントを斜めに埋入し、最小の本数では全体の機能を維持するという治療方法のため、手術の回数を抑えることができます。

ただし、それでも多くのインプラントを埋め込む治療が必要になることに変わりはありません。そのため、治療の際には非常に繊細な手術が求められます。当院では、たしかな技術と実績を持つインプラント専門医(AAIDアメリカインプラント学会専門医)が執刀いたしますので、All-On-6、8という高い技術力が求められる手術についても、自信を持って患者様に提案させていただいております。

インプラントオーバーデンチャー

  • インプラントオーバーデンチャー
  • インプラントオーバーデンチャー

患者様の中には、インプラントというと治療費が気になるという方もいらっしゃるでしょう。しかし、総入れ歯では、はずれやすくて、咬みにくい……。そんな悩みを抱えておられる方は、ぜひ当院にご相談ください。鈴木歯科医院では、「インプラントオーバーデンチャー」というインプラント治療法をご提案することができます。

インプラントオーバーデンチャーとは、本数の少ないインプラントで、アパッドメントという金具を使って義歯をインプラントに固定する治療方法です。インプラントの本数は2本のみとなりますので、費用を抑え、そしてインプラントのメリットも感じることができます。

入れ歯が安定しないため、ものをしっかりと咬めない。歯ぐきに入れ歯が当たり、痛みがある。会話の際に入れ歯がはずれてしまう。食べものがつまりやすい。顎の骨量が足りず、インプラント治療が難しいと言われた。インプラント治療の費用が気になる。そんな患者様に、ぜひおすすめしたい、新しいインプラント治療です。

即時埋入

  • 即時埋入
  • 即時埋入
  • 即時埋入

通常のインプラント治療では、抜歯したあと骨が安定するまで待って、そして手術を行うのが一般的でした。しかし現在では、抜歯したその日にインプラントを埋め込むための技術が確立されており、これを即時埋入と呼んでいます。

適用可能な患者様にはいろいろな条件がありますが、その条件を満たしていれば、抜歯と同時にインプラントを埋め込むことが可能です。この治療には高度な技術が求められ、どの歯科医院でも治療が受けられるわけではありません。当院では、実績豊富な専門医が治療にあたりますので、ぜひご相談ください。

ほかの歯科医院様で「骨が足りない」と言われた方はぜひ当院へご相談ください

Copyright © Suzuki Dental Clinic. All rights reserved.